ワンドック?   健康診断。

ジュニアの健康診断に行ってきた

6才になって ちょっと気になる事があったので・・
あちこちネットでワンドック調べていたんだけれど
決まられた検査をしてもらうのでなく こちらが検査して欲しいものだけ をしてもらう方式にした。

そこで お友達のノアママさんご紹介ですみれ動物病院に出かけました。

運の良いことに その日は空いていたし
予約が要ると言われて居た (後で聞いた話し )院長先生に診てもらえる事が出来た。(^^)

まず 良かった事は ドクターによる 問診が丁寧であると言う事です。
普通は診察室に入ると 台の上に犬を上げて 犬を気にしつつ 先生に病状を伝えなきゃならない・・

げど 椅子に座って じっくり落ち着いて話をする事が出来ますし 先生も聞いて下さいます。

よって HPには 診察時間が長いので 急ぎの方には向いてませんと 書いてあります。

椅子に座って (お互いです )じっくり話を聞いてくれるのなんて 今までなかったので
ちょっと感激して あれもこれも聞いちゃいました。。。激爆。

まずは親父のラッキーが血管肉腫という病気で亡くなった事
病気かも・・と連れて行った千里の病院で その日に分かり それもあちこち転移してて 5ヶ月で旅だった事・・

よってジュニアもそれが怖いので 脾臓の検査・・=腹部エコーをして欲しい。

股関節が悪いと言われたので 今の状態・・ 股関節のレントゲン

血液検査・・貧血はないか・・ このみっつです。

心臓は音も良いし 別段気になる事も無ければ レントゲンする必要なし でした。
これは私が撮らなくて良いか?という質問の答えです。

で 結果でーーーす。
超心配していた 脾臓は問題無しぃぃ~・・肝臓も綺麗でーーす。・

所が なんと 胆嚢が・・・(><) レントゲンを見せられたら 半分がグレー・・に

半分どろどろ どろ状になっているんだそうだ・・。
しかし血液検査 では正常値なのです・・・☆
まだ胆嚢の機能はしっかりとしている訳で 今 どうこうなるっていう話ではないのです。

しかし これが進行すると 黄疸が出て 肝臓に影響が出て 最悪は胆嚢破裂するかも・なんだそうだ。

先生は三ヶ月後にエコーの話をされましたが
悪いのはもう分かったんだから お薬とかでなんとかならんのかぁぁーーとせかしました所

お薬があります・・ちゅー話でしたので
「 速効治療します・・」 と一月分出して貰いました。

お薬の効果を診るため 三ヶ月後が 一ヶ月後に腹部エコーになりました。

こんなんどうしてなったんやろう~と悲しく思いましたが
この子の性質・・持って生まれたもの・・フードでもないし もちろん生活環境でもない・・・。
と仰って下さりました。

しかし普段の血液検査では この異常は見いだせなかったのですよね・・(正常値なのですから)

今回脾臓の為の腹部エコーでしたが してよかったあああ~と思いました。
ジュニアは大人しいので 10分間のエコーですみました。
時間でお値段が決まるみたいです・・   3000円
でした。・安いもんです・・♪

股関節はやっばり悪かった・・わかってたけど 
でも いつも行ってる (かいかい ワクチン専門 )の病院では両方って言われたんだけれど
左足はok・・がっちり綺麗に入ってた

右足は軽く はまった? だけ・・
私は手術したくなかったから 筋肉付けて・・・で 今まで来たけれど

先生も
今も普段どうりの生活が出来て 元気いっぱいのジュニアだから それに6才だから手術は別にしなくても~でありました。
事故にでもあって外れたら その時は・・でありました。  注意しておかなくっちゃ・・。

血液検査・・も全て問題なしぃぃ~・・。
お薬貰って 26880円  でしたん。

一月後 少しでもどろどろが減ってくれたらいいな・・。
でもでも 心配してた ジュニアの脾臓は問題なくて よかったぁぁ~・・

あー これで 気持ち良く訓練出来るわ。ちょっと遠慮してたのよね・・ぷっっ (^^)
ドクターにも 救助犬の訓練とかしているんですけど してもよいですか?とおききしたの
そしたら いいですよぅ~・・・でした・・。 安心しました。

皆さんも 気になる時はもちろんですが ちよっと定期的にエコーもした方がいいかなぁ~と思いましたですよ

そうそう問診中は ジュニアのすぐ伏せる事もお聞きしました

親父はずっと立ってて 伏せる事など皆無だったのに
ジュニアはちょっとでも楽しよう???かしらん 道でかーちゃんがべちゃべちゃ話出したら伏せます・・

公園で 何もする事なきゃ 伏せてます・・ 立ってるなんてありえない・・・。

これって けだるい 体力ない・・しんどいからですかね???

そしたら 親父は良い意味で構える・・気が張ってた
ジュニアは安心しきってる・・・この子の性格だって・・・

さて・・・と先生が椅子から立ったら・・ジュニアがすぱっと起き上がった・・

先生が
「 ほら 必要な時はすっと立てるでしょ・・しんどいからではないですよ・・」 でした。

うーーん かちゃんの心配しすぎか・・・ 
2頭目はあまあまになるわ~ (  普通は逆ちゃうん・・ですけど  何か・・(笑)  )

それからそれから 歯茎がピンク色なんのが気になります・・血管肉腫の貧血に敏感なのよん

そしたら 
ゴールデンはピンクです・・・♪  」

あーーー良かった 良かった・。・・毎日 思いついたら くちびるめくって診てたからね・・。

検診して 気にしていた霧がぱあぁーーーと晴れた気持ち
胆嚢は悪かったけど 早くに見つけられて ほんとよかった。 

ランキングに参加しています。ぽちっと応援して下さると 更新の励みになります~にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


久しぶりにアジオビ塾日誌 更新しました・・訓練やっと開始しました・・(^^)
訓練の事なら アジ オビ塾日誌 違うと言わない 興味のある方は飛んでみてね
ong>
関連記事

Tags  ゴールデン 血管肉腫 胆嚢 貧血

Comment

ニキのはは #-

そう、そう、血液検査はあまりあてになりません。
今のところどこの病院でも手っ取り早く出来る健康診断はエコーとレントゲンですよね?
うちも今度フラット迎える時は3~4ヶ月に1度のエコー&レントゲンだと思っています(とか、いいながら妹達は年1回なのは愛情の差ではなく犬種による区別だから 笑)

それに早期発見が大事だから、病院行くのって遅すぎるのはもちろんNGだけど、早すぎてもいけないのよね~(なんせうちは5月に撮ったレントゲンはクリアで10月には切除不可能だもの)ジュニたん良い時期に行った思います。
さすがさらださん。
ジュニたん、お薬が早く効くといいね。
鬼かあちゃんが、手ぐすねひいて待ってるで~(爆)

しかし、ワンコ育てるのは、ほんまにお金がかかりますな~。

2011/10/05 (Wed) 23:36 | URL | 編集 | 返信
ポルクの友 #-

はじめまして

やっぱり健康診断は必要なんですね~。
血液検査だけでは分からない事
結構あるんですね。
ジュニア君、早めに胆嚢の事が分かってよかったですね。

うちにもゴールデンの13才の子が居たんですけど
ラッキー君と同じ血管肉腫になって、手術や抗がん剤治療等したのですが、今年の3月にお空に行ってしまいました。

病気が分かった時は、ラッキー君のブログを見て
床ずれが出来ないようにとか、ご飯とか
いろいろと参考にさせてもらって助かりました。

2011/10/08 (Sat) 14:25 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

ニキのははさんへ

> そう、そう、血液検査はあまりあてになりません。
> 今のところどこの病院でも手っ取り早く出来る健康診断はエコーとレントゲンですよね?
そうだよねぇ~
今回のジュニアにしろ 血液検査ではまだ正常値なんだもの
でも半分は やられているんだよ。・ 写真診て びっくりしました。

エコーもさ 動物病院勤務のご近所さんが ニキちゃんちと同じで半年ごとにしっかり受けていたのに
 血管肉腫・・転移してます・・状態で発見だよ・・・半年でそんなになる????ですよね。

半年じゃ駄目で三ヶ月ごと・・・とゆーてましたわ~。

> ジュニたん、お薬が早く効くといいね。
> 鬼かあちゃんが、手ぐすねひいて待ってるで~(爆)
手ぐすねひいてたから 下痢Pになりました。
ストレスみたいぃぃ~・・・最近 競技会前になると なんか調子悪いなあ~・・・

> しかし、ワンコ育てるのは、ほんまにお金がかかりますな~。
ほんとね・・。 保険きかない分 人間の子より・・とも思いますわ

2011/10/08 (Sat) 23:02 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

ポルクの友さんへ

初めまして 訪問&コメント嬉しいです・・・ありがとうございます。

> やっぱり健康診断は必要なんですね~。
> 血液検査だけでは分からない事 結構あるんですね。
そうですね・・
犬は物を言いませんから こちらが気をつけてあげなければいけません。
しかも ジュニアの様に症状がなかなか出なくて 異常がみつかる場合も多いので
健康診断は必要だと思います。

> うちにもゴールデンの13才の子が居たんですけど
> ラッキー君と同じ血管肉腫になって、手術や抗がん剤治療等したのですが、今年の3月にお空に行ってしまいました。
3月に亡くされたばかりなのですね・二桁の犬生で羨ましく思いますが
何歳であろうと悲しみは同じですよね・・もう落ち着かれたでしょうか?

> 病気が分かった時は、ラッキー君のブログを見て
> 床ずれが出来ないようにとか、ご飯とかいろいろと参考にさせてもらって助かりました。
そう言ってもらえて嬉しいです。
この病気を知った事で かなりショックを受けますが
後は穏やかな毎日を過ごさせたあげたい・・と願う飼い主さんの参考になれば嬉しく思います。

2011/10/08 (Sat) 23:24 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts