ラブ君との別れ

ラブ君はラッキーの甥っこ・・ジュニアとは はとこ・・。

近くの公園の真ん前に住んでいたので 行くと必ずご挨拶していたゴールデンだ

息子さんと同居するからと 生駒に新築を建てて 去年の9月に引っ越して行った

そのラブちゃんが 今朝・・虹の橋をわたった。 9才と7ヶ月だった

ラブちゃんの様子が悪いと電話をもらったのは 先月末の28日・・

1月中半 散歩から帰宅すると ぐったりして様子がおかしい・・・ 
近くの病院に行くと・ 血液検査異常なし・・心臓の写真が気になる 心タンポナーデ の疑いで 
玉造のネオペッツを紹介された

するとやはり心臓の周りの心膜との間に液体が貯留している 心囊水貯留という状態で
50ccの水を抜いた。

そして なんと余命3ヶ月だろうと説明を受ける・・・

水抜きはエコーを見ながらなので そうそう何処の病院でもしてくれないのだそうだ。

大阪豊中にある 関西動物ハートセンターが 動物の心臓病専門病院だそうで 
紹介され 様子がおかしくなれば 行って水抜きの生活となる

先月10日頃に600ccの水を抜いたのだそうだ。  

私が電話を貰った時も こういう事だけど 元気よ・・との声だった。

今どうこうでは無いのだけれど 電話もらって ジュニアとロビンを連れて その日に訪問すると
ラブ君は 家から出て来て 車の後を追い・・出迎えてくれた。

とっても とっても元気だったのに・・・ 5日前の事だ・・・・・・(><)

馬肉とおじやをおみやげに持って行ったけど

次回来るときは らっきーたんの時に使わなかった 車 乗り降り板
介護用品を持っていくねと約束したのにな・・

今度の家も目の前は小さな公園・・桜の木が植えてある。

花見ができる頃まで生きてたら・・・・・と かーちゃんが言ってたのが凄くせつない。

ラッキーが10歳目の前で亡くなったから ラブちゃんには二桁大台乗って欲しかった。

しかし 60を過ぎた夫婦に34kのゴールデンの介護は大変だ・・
だから
寝込まず 介護させず 親孝行の息子だと かーちゃんが言ってた

その日も散歩して しっかりうまうまして かーちゃんのお風呂に入るのを見届けて
自分でハウスして・・

だけど ちゃんとお別れの挨拶をするために 夜中に起きてうろうろして かーちゃんを起こして
逝っちゃったのだそうだ・・。
ラブちゃんも ラッキーたんが眠る 稲荷山で荼毘にふしました。

新カメラ テスト 261

新カメラ テスト 303




今ごろ らっきーたんと お空で遊んでるかな?  
ラブちゃん 安らかに。。。。思い出をありがとう~♪




ランキングに参加しています。
ぽちっと応援して下さると 更新の励みになります~にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
訓練の事なら JKC訓練競技会 大阪フロック >興味のある方は飛んでみてね
関連記事

Tags  ネオペッツ 心タンポナーデ 心臓 ハートセンター

Comment

『ダジャレ作家』タカやん(^_^)/ #-

少しは苦しんだかも知れないけれど

安らかに、逝かれたのですね。・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. クスン

2013/03/06 (Wed) 07:45 | URL | 編集 | 返信
ノアママ #R/T0D4oQ

ジュニちゃんのはとこちゃんになるラブ君
今頃は虹の橋で、ラッキーおじさんと走り回っているかな・・・
知った子のお別れというのは寂しいもんですよね

なんでわんこさんは亡くなる時も飼い主のことを考えて、思って亡くなっていくんだろう
ラブ君の9歳7ヶ月は、きっと幸せな年月だったと思います

ラブ君、どうや安らかに・・いやお空で走り回ってね

2013/03/06 (Wed) 10:07 | URL | 編集 | 返信
りりぃのママ #-

知ってるワンコの死は、悲しいですよね。
いっぱい長生きして欲しいと願うのは当然ですが、
肝心なのはどれだけ長く生きたかというより、どんな風に生きたか。
二桁の年齢には達しませんでしたが、最後のお別れをする為に飼い主を起こしたり・・・
(ウルウルしちゃいました)
きっと愛し愛されのご関係だったのでは?
ラブ君、物凄い親孝行ですね。
最後を大好きな飼い主さんに見送られ、きっと幸せな犬生だったでしょう。
ラブ君のご冥福、こんな遠くからですが、心よりお祈りいたします<(_ _)>

2013/03/06 (Wed) 16:19 | URL | 編集 | 返信
マロンママ #-

夜中に起こして逝かれたとは・・・涙涙です
寿命とわかっていても辛いですね
どうぞ安らかに。ラブちゃんの飼い主様も心落としがありませんように

2013/03/06 (Wed) 18:18 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

ダジャレ 作家 タカやんさんへ

> 安らかに、逝かれたのですね。・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. クスン
仰る通り 苦しみまくりで無かったのが幸いだと思ってます。
ご夫婦に介護もさせずにね・・。
お別れが出来て 良かったみたいです

2013/03/07 (Thu) 17:43 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

ノアママさんへ


> 知った子のお別れというのは寂しいもんですよね
そうですね・・
特にラブちやんは 毎日の様に逢ってたし・・になんたつて親戚さんですらか
思い入れがあります。。ラッキーにちっとも似てなかったけど・・笑

> なんでわんこさんは亡くなる時も飼い主のことを考えて、思って亡くなっていくんだろう
> ラブ君の9歳7ヶ月は、きっと幸せな年月だったと思います
そうなんですよね
新築建てたら 家族に何かある・・とは昔の人がよくいったもので
それをラブちゃんがしよったのかなぁ~・・なんて思ったりもしてます。
老夫婦に介護もさせなかったし ほんと親孝行でしたわ。

> ラブ君、どうや安らかに・・いやお空で走り回ってね
苦しまずに逝ったのは良かったかな・・
今頃らっきーとあそんでいるかも・・

2013/03/07 (Thu) 17:45 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

りりぃのママさんへ

> いっぱい長生きして欲しいと願うのは当然ですが、
> 肝心なのはどれだけ長く生きたかというより、どんな風に生きたか。
そうですよね・・ラブちゃん 犬らしく生きたんとちゃうかな?
特別何かしていたわけでも お出かけしまくった訳でもないけど・・
いつも飼い主んさんと一緒に居たっていうだけでも 幸せですよね。

> 二桁の年齢には達しませんでしたが、最後のお別れをする為に飼い主を起こしたり・・・
> (ウルウルしちゃいました)
そうなんてず・・咲きに寝たはずなのに うろうろと・・
私だったら パンチしてくれないと起きないかも・・
かーちゃんが気が付いてくれたので しっかりとお別れが出来た模様です。

> 最後を大好きな飼い主さんに見送られ、きっと幸せな犬生だったでしょう。
> ラブ君のご冥福、こんな遠くからですが、心よりお祈りいたします<(_ _)>
ありがとうございます。 ラブちゃん充分幸せだったと思います

2013/03/07 (Thu) 17:48 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

マロンママさんへ

> 夜中に起こして逝かれたとは・・・涙涙です
> 寿命とわかっていても辛いですね
これを聞いた時・・ラブちゃんらしいなぁ~と思いました。
飼い主さんに遠慮ない犬でしたから・・
私だと ブラスト君くらいではないと 起きないわ・・
ジュニアは大人しいし 遠慮しいだから・・笑

> どうぞ安らかに。ラブちゃんの飼い主様も心落としがありませんように
ありがとうございます
かーちゃんよりとーちゃんの方がショックが大きいみたいです。

2013/03/07 (Thu) 17:50 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts