IRO公認 RDTA国際救助犬試験

ジュニアの IRO公認 RDTA国際救助犬試験
先月末 長野で 国際救助犬試験が有りました。

服従の動画を貰えたので アップしまーーす。

捜索は中に入れないので動画なしです・・・。・



当日R先生から 電話報告あり・・

ジュニア二人しか見つけられませんでした・・・と告げられた時は
かなりショックでした。

B段階合格してからのジュニアは きちんと3人はみつけられる様になってたから
なのになのに・・(``!)

聞けば
残りの一人はジュニアが捜していない場所に居たらしい。 

R先生からはジュニアが見えないのでこういう点は辛いです。

広い捜索現場を一人 自ら隅々まで 捜索できねばなんりませんね・・
まだまだちゅー 事ですね・・


審査員はIRO派遣国 外審査員3人でありました。
今回の捜索は 被災者までたどりつくルートが いつもより厳しかった模様で

しかも審査員が
犬がおしっこや捜索に関係ない行動・・
集中力の切れ・・遊び だらけ等が見受けられると 容赦なく捜索打ち切りを告げ
強制捜索終了になったペアが多数居たと聞いた。(@@!)

ジュニアはその点大丈夫で 30分捜索させて貰えたが ◎

ビビリの点がやはり垣間見えて
もっと被災者に執着する事・・ 被災者のすぐ側まで行って告知出来る様にする事との
講評を貰ったようだ・・。


丸太が山積みになったぐらぐらしている箇所に つき進むことができんかったみたい・(><)

しかし 「見込みの有る犬・・」みたいな事 言われたみたい

???ですけど
 まぁ 褒められた様ですので 由としておきます・・激爆

服従は92点・・良かったみたいです。

はしごと ゆらゆら揺れる橋はビビリジュニアには 辛い科目。

講評もその点をいつも指摘されます・・・が 今回ジュニちゃん頑張っている様に見えます

かーちゃん的 花丸なんだけれどなぁぁ~ 近くで見たら ごまかせないのね・・激爆


前回 V評価の方向転換・・
最初のまいへ・・がどひゅーーん・・もう何処いくねん・・であります・・笑
奥のテーブル行く気満々でしたね・・× ×・・・。

移送の時の 正面停座がなかなか直らない・・×・・

人 犬の間を脚側行進・・
最近これが 見苦しい・・こちらハンドラーに集中して 歩くをちよっと練習しよう・
昔はこんな事なかったのにな・・うーーん ××

服従はあと 2~ 3点は取れそうなので とりこぼしの無い様に↑を直して95点は取れる様にしよう。

ではでは ノーカットにて 見てね♪



この後 もぅ一方のペアが服従競技している間  13~ 15分の休止があります


ランキングに参加しています。
ぽちっと応援して下さると 更新の励みになります~にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
訓練の事なら  ブラスト君の訓練 停座 >興味のある方は飛んでみてね
関連記事

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts