囊胞

ジュニアの尻尾を触ってたら 付け根の方に膨らみを感じ 見て見たら 1㎝ほどの赤いおできを発見。
なんじゃこりゃぁぁ・・?

ダニにでも噛まれた跡かしらん・・?と 河川敷で居合わせた N先生に聞いてみたところ
でも 噛んだダニが血を吸うて膨らむのであって
噛まれた方は..... との意見で それもそうだなと・・・

つぶしたれと 思う様な膨らみなんだけれど 気になったので 病院へ。

こちら お友達にセカンドオピニオンで 行って見たらと言われていたところ
いつも行っている す○れ病院より 半時間で行ける・・・☆


囊胞でありましたん・・。

いきなり
尻尾は皮膚が伸びないので 切除したらふさげず 開いたまま・・
なんて仰るので 悪い物か・・と心配したけど 

針でつついて 液を吸い出して終り!  顕微鏡で みてはったけど・・

細胞診とかは・・・っておずおず尋ねたのだけれど 「なし」と 即答でありました。
どんだけ心配症やねん・・ なんでしょうね・・笑


囊胞は繰り返しできるみたいなので 経過観察
また出来たら また針でつつく? であります・・でももう 夕方膨らんだよ

ちょっと尋ねたい事があったので 色々と聞いてみた。
こちらの先生・・学者風情で ちよっと取っつきにくい
口べた? (笑)愛想もよくない・・・激爆

しかし基本の基本の触診 必ずされるみたいだし(お友達に毎回か聞いてみた )
体 全体を触り 目 歯茎 耳・・ そして聴診器・

説明はメモ書き・・本も出してきて見せて説明してくださった。
なんか丁寧なんだよなぁぁ~。

そして私の疑問に・・・

ドクターは飼い主の性格 考え方を尊重して それを基準にして治療をする・・・って仰った。
最初の受診の時に そういう風に自分が理解される風に見せているからって事
ドクターは患者さんに合わせているだけ・・って仰ったわ~・・

ふむふむ・・と納得。 私には 思い当たる節ばかりだわ~・・・笑

ジュニアに関しては 何たって血管肉腫で亡くしたラッキーたんの事があるから
早期発見・・心配事は即 撤去! 

初回に積極的治療・・を要望したので 
以後 尋ねられる事なく 進んで治療をしてもらっている・・ものね。


(もしや薬が良く出るとか 検査したがりとか 思ったら原因は自分にあるかもです。)

ふむふむと納得しつつも こちらのドクターは
犬は犬らしく生き・・生まれ持った寿命を全う・みたいな考えみたいで
やたら延命治療はしないみたいな それどころか 外科的予備治療にも 否定的だった・・☆

どちらが良いかは飼い主の考え方だね・・
ドクターとの相性ってのは こういう所から生まれるんだね・・

ある意味ちょっとこちらの先生にぐらっときてたんだけど
心配症の私に いちいちしても意味ない・・しなくて良いと言われたらイラっとくるかも・・・。

なんたって 血管肉腫かものエコー診査かて 腫れているようだで 検査しても 2/3は異常なし
その為に正常な脾臓を摘出するなんて・・・と 否定的。

なんとその後・・「血管肉腫でも その後半年は生きるでしょ・・」 でした。  

犬は家族同然 お子・・に反する意識見解・・犬は犬 的思考・・

かーちゃんは お口あんぐり・・ちょっと残念・・・




ランキングに参加しています。
ぽちっと応援して下さると 更新の励みになります~にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
訓練の事なら ドックダンス33回目 >興味のある方は飛んでみてね

関連記事

Comment

すがりん #-

異常なかったという事ですよね。

先日手術したばかりなので、やはり心配になりますね。

先代クリスティーの時は病気の事全く気にしませんでした。
(腫れ物は3個ほど有りましたし、足の付け根の腫れ物は結構
大きかったです。でも放ったらかし。知識が無いとは怖いです。
結局良性でした。)

今は犬でも人間と同じような病気があって驚きです。

私も気をつけます。

2013/09/16 (Mon) 18:22 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/18 (Wed) 19:07 |  | 編集 | 返信
すがりん #-

2007年CD2の試験ビデオで反省会
にコメントしています。
お返事お待ちしています。
リードの事知りたいのでd・・・

2013/09/18 (Wed) 22:04 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

すがりんさんへ

> 異常なかったという事ですよね。
> 先日手術したばかりなので、やはり心配になりますね。
そうでーーす 以上なしということです・・私も先日手術したばかりだったから
心配したのですよね。

> 先代クリスティーの時は病気の事全く気にしませんでした。
> 今は犬でも人間と同じような病気があって驚きです。
そうそう犬もだんだん人間に近づいてきたんですよ。
それと長生きになったから 病気になるってことですね



2013/09/25 (Wed) 01:53 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

すがりんさんへ

> 2007年CD2の試験ビデオで反省会
> にコメントしています。
アジオビにコメントありがとうございました。
こめ返ししましたが呼んでいただけたでしょうか?

> お返事お待ちしています。
> リードの事知りたいのでd・・・
リードの事あたらに書いてますよ・・よんで゜みてね

2013/09/25 (Wed) 01:55 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

秘密さまへ

私も嚢胞のことよく知らないのですけれど悪性のものではないという知識しか・・
だから このままでよいのかなぁ~・・
液を採取したときはぺたんとなったけど帰宅して 触ったら またふくらみが
夜には復活してましたよん・・・激爆

本犬はどうなのかな?
痛くもかゆくもないのかな?
切ってもまたできる可能性大 大ならこのままがよいですよね
なので 膨らんで瀬いるのですけどほっといてます

ノアままさんは気にしすぎるタイプなのですね
私は積極的 治療要求者かな・笑

ジュニアと同じ病気で通院しているにもかかわらず 何もお薬も飲んでなくて
もちろんエコーも頻繁にしてなくて・・ そういう人がいると
ジュニアも飲まなくてもいいのでは・・?なんて思えてきたんですよね
しかし私が 積極的・・・タイプだから 消えなくてもお薬飲んで現状維持・・の選択みたいですね。

そういうところか飼い主のタイプによって治療を変えると仰ってましたわ・・

2013/09/25 (Wed) 13:52 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts