さよなら 一頭入魂。

彼女の突然の訃報を聞いたのは 一昨日の事
シニア犬を抱えていたので 犬の方ではないのか?と尋ねたけれど
残念ながら 彼女の方で 
昨日 お別れ会だというので 娘にaceのちっこを頼み 新幹線で横浜まで行ってきた。

会場につくと 遺影とともに 彼女が着用していた 靴とwearが飾られていて
胸が熱くなって 本当なんだと 涙した。

大病を患いつつも 決して弱音を吐かない彼女で 愛犬が居るから 病気と戦えると
仰ってた。そして 見事に復活して ドッグスポーツを楽しんでいた。

アジリティーに 服従 救助犬 シニアになっては 12歳から選別もされた。

彼女にとって 愛犬は病気に立ち向かう 全てだったと思う。生きている意味でもあったのかも

彼女との出会いは やんちゃで 手に負えない犬を 服従で家族にも認めてもらう との事
私のHpや 訓練仲間の掲示板を通じてだった。

彼女には 私のHPで 沢山学んだ 勇気も貰えた と言ってもらえた

初対面は手術を延期しての アジリティー競技会参戦で 大阪に来られた時
私は 命あっての事・・まずは自分を大事にしてやと お説教をした。

blogのコメントでお話するのが主だったけれど  競技会場では いつも 私を探して会いに来てくれた。


初代犬が病気になった時は 願掛けお守りを送ってくださったり 電話で励ましてもくれた。
本当に沢山 助けられたの。

もっと もっとお話ししたらよかったな。
元気とばかり思っていたよ。。

愛犬のblogは7月31日で終わっている・・愛犬の闘病記になってしまうから・・の理由だったけれど
彼女まで 病だとは知らなかった。 気が付かなかった 自分を後悔する・・・。


小さくなった彼女を見て お疲れ様・・ありがとう・・と何度も声をかけました。

そして こんな事思ってはいけないのかもだけれど わんちゃんも早く連れて行ってね・・
一緒に逝ってね・・と お声かけした。

多頭飼いの私と違って・・彼女はリョウ君 一筋・・
一頭入魂やねん・・といつも仰ってた

その通り 溺愛し どんなにしんどくても 運動 散歩と ご飯は手抜きされなかった。
手作りごはんは 誰にも負けない 凄く考えて作っていると仰ってた言葉が 思い出される
私も彼女を少しでも 見習いたいな。

初代犬 らっきーをすごく可愛がっていただいた。

東京本部の決定戦を生で見てもらった時の彼女のコメントは 宝物です。↓


>目の前で2回も競技を見れて、本当に感激でした。 ラッキーくんのあの脚側が見たかった。
決定戦のとき、雨が結構ふってきたので、ちゃっかり審査員テントの中に入ってみてました。
見事な立止にベンチに座っていた審査員3人程いすから転げ落ちました。そこまで皆一番と思っていたようです。

帰り際の姿に、「若いときのOOもあんなでしたね~」と。OOって審査員の中で有名なワンのことかな。

よくききとれなかったけど。思い出などといわず、また春も考えてみて下さい。
目標としているひとは多いと思います。

ワンとパートナーの理想を夢見ることができて、皆の励みになります。
私が訓練のことでいろいろ悩み出してからずっと憧れだったので、本当に感無量でした。


私も この言葉に救われてきたよ・・・ありがとう・・・



ちなみに当時のわたち・・・2005年 秋の本部
IMG_3987S.jpg


そして その日の決定戦は 9班もあったのよね・・

IMG_4633.jpg


私と同い年で逝ってしまった 彼女・・。  
愛犬とともに 旅行がてらの競技会・・北海道から九州まで ・・それはそれは沢山の思い出を
作られたことでしょう・・。早すぎたけれど 充実した愛犬との生活だったよね・・  羨ましかったよ。

さよおなら・・ 安らかにお眠りください・・ 合掌・・




ランキングに参加しています。
ぽちっと応援して下さると 更新の励みになります~にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
なんちやって選別 3日目・・・お庭でも探せ! >興味のある方は飛んでみてね


関連記事

Comment

ゆずママ #-

初めてコメントします
いつもリョウ君のブログでお名前は拝見しておりました
あまりにも突然で私も同じ気持ちです
リョウ君の最後の競技会でお会いできいろんなお話をさせていただきました
本当にまじめな方だなという印象でした
何も知らず「リョウくんのあとは考えないの?」なんてお気楽に尋ねました
1頭に専念したいからとおっしゃってたけど今思えばご自分の体調に不安を抱えていらっしゃったのかも。。。
リョウくんのブログは終わってからも時々見ていたのに病気の方はまさかそんなことになってるとは思っていなかったので覗きもしなかったので悔やんでいます
私も「リョウ君を早く一緒に連れてって」って思いました
一番の心残りだと思いますから

2016/12/05 (Mon) 10:50 | URL | 編集 | 返信
さらだ #-

ゆずママさんへ

> 初めてコメントします
> いつもリョウ君のブログでお名前は拝見しておりました
初めまして・・・コメントありがとうございます。

> あまりにも突然で私も同じ気持ちです
> リョウ君の最後の競技会でお会いできいろんなお話をさせていただきました
リョウ君の選別をご覧になったのかな?
選別訓練風景は某所にて 見せてもらった事があります
ママさんとお会いしたのはそれが最後になりました・・・涙

こちらの競技会には駆け付けたいと思ってたのに 叶わず残念でした。

> 何も知らず「リョウくんのあとは考えないの?」なんてお気楽に尋ねました
> 1頭に専念したいからとおっしゃってたけど今思えばご自分の体調に不安を抱えていらっしゃったのかも。。
私も勧めた事がありますよ
又 リョウ君が亡くなった後にも また新しい子を迎えれるかな?と聞かれて
大丈夫よって 答えてました。前向きだったと思います。

> リョウくんのブログは終わってからも時々見ていたのに病気の方はまさかそんなことになってるとは思っていなかったので覗きもしなかったので悔やんでいます
私もそうなんです。私も病気のblogはあることは知ってましたが 覗きに行きませんでした。
全然ママさん元気だとおもってたので これっぽっちもおもわせない人でしたものね・・。涙

> 私も「リョウ君を早く一緒に連れてって」って思いました
> 一番の心残りだと思いますから
ですよね・・仲の良い友人が リョウ君が生きがいだから そのリョウ君に何かあったらいけないから 預かり大事にされてましたが 離れてたくないでしょうし 連れて行ってね・・って声かけましたよん。

2016/12/07 (Wed) 01:49 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts